PTC、サービジスティクス社買収を発表

製造業のサービス戦略推進・強化のためのソリューションをさらに拡張

【 2012 年 8 月 22 日】 エンタープライズ PLM ソリューションのリーディング・プロバイダである PTC (本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼 CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人である PTC ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桑原 宏昭)は、本日、革新的なサービスライフサイクル管理(SLM)ソフトウェアソリューションを開発するサービジスティクス(Servigistics)社を、現金約 2 億 2 千万ドルで買収することに最終合意したとの米 PTC の発表を明らかにしました。政府関係機関の承認等、諸条件が整い、本買収に関する手続きが完了するのは 2012 年 9 月の予定です。

今回の買収により、PTC は既存の SLM ソリューションのポートフォリオを大幅に拡張することになります。その拡張範囲には、保証・契約管理、補修部品データ管理、モバイル配信を含む技術情報管理といった各分野における堅牢な機能が含まれます。サービジスティクス社は、補修部品の計画、管理および価格設定、フィールドサービス管理、返品・修理管理、サービスナレッジ管理といった相補的な領域において、テクノロジーリーダーと認識されています。PTC は、このソリューションを既存のポートフォリオに組み合わせることにより、ディスクリート製造業者におけるサービス戦略・業務を継続的、且つ競争力を備えた真の事業資源へと変革する、PTC が「サービスの優位性(service advantage)」と呼ぶサポート力を、大幅に強化することになります。

PTC 社長兼最高経営責任者 (CEO) のジェームス・E・へプルマン (James E. Heppelmann) は「サービジスティクス社は、ここ数年で、収益性、キャッシュフロー、顧客ロイヤリティを高めることで、グローバルサービス事業の最大化を支援するという革新性において高く評価されています。顧客企業は、サービス事業をコストセンターからプロフィットセンターに転換していくという世界各国で見られるトレンドの最先端を進んでおり、SLM ソリューションはその転換を実現する上で極めて重要な要素となっています。今回の買収は、PTC が、永続的なサービスの優位性の実現を支援することに、真剣に取り組んでいることを明確に示すものです」と述べています。

大手製造業者にとって、適切なサービス戦略を推進することは、従来からの製品重視の競合他社との差別化となり、収益率の高い大規模ビジネスにつながる可能性が生まれます。SLM は、製造業者とサービスネットワークパートナーにおけるパフォーマンスを改善し、顧客価値を最大化するためにサービスを体系的に計画、提供、分析することにより、顧客満足体験の最適化を支援します。しかし、この新たなビジネスチャンスを生かすための総合戦略や統合システムはまだほとんど導入されておらず、多くの製造企業において、製品のサービスライフサイクルで提供できる全てのサービス価値の 25% 程度しか実現できていないとも言われています。

企業の製品開発を最適化する卓越したテクノロジーソリューションで長年定評のある PTC は、PTC のソリューションを活用して開発された製品のサービス分野においても、今回の買収により支援の幅を大幅に拡大することになります。実際に PTC は、2005 年に Arbortext を買収して以来、製品の設計・製造方法に基づくサービスの計画・分析を実現するソリューションを開発してきました。サービス主導型の戦略により、PTC は既存の革新的技術と、ITEDO、LBS、4CS 等の企業買収により取得したソフトウェア機能を組み合わせることで、サービス分野に特化したソリューションの提供を実現してきました。このポートフォリオにサービジスティクス社のソリューションを加えることで、PTC は、サービスライフサイクルにおいて、全ての主要プロセスに対応する最先端機能を備えたサービス事業向けの包括的なシステムを提供できるようになります。

サービジスティクス社のソリューションが加わった PTC の SLM ソリューションは、グローバルに展開する製造業者に対し、リアルタイムに一元管理されているサービス環境全体の情報を提供することでき、要改善領域、新規のビジネスチャンスおよび避けるべきリスクの特定と対応が可能になります。 OEM メーカーは、所有者・使用者、ディストリビューター、ディーラー、サービスパートナー、フィールドサービス、サービスセンター、保証対応部門等が、サービスネットワークとして一体化されることで、サービスのパフォーマンスや全体の価値が顧客の期待値に合致し上回るために必要なリソースの計画、提供、分析が可能になります。また、本買収により、PTC は、製品の企画、設計から調達、サービスまでの製品ライフサイクル全体にわたり、競争優位性を生み出す支援をさらに高度な形で提供できるようになります。

サービジスティクス社 社長兼 CEO のエリック・ヒンクル(Eric Hinkle)氏は「サービス戦略における変革を支援するという PTC のビジョンを、サービジスティクスも共有しています。この共有されたビジョンの相乗効果から、顧客には大きなメリットを享受いただけると考えており、PTC が SLM 分野で優れたテクノロジーと先見性を有するリーディングカンパニーとしての立場を固める支援ができることを喜ばしく思います」と述べています。

サービジスティクス社(非上場)の直近12か月間の売上高は約 8,000 万ドルであり、本買収に関連し、PTC は、従来の 2013 年度非 GAAP 1 株当り利益の目標である 1.70~1.80 ドルを 0.02~0.05 ドルの範囲で上方修正します。本買収に関わる資金は信用資金から調達する予定です。

PTC の財務顧問は RBC Capital Markets Corporation であり、サービジスティクス社と同社を保有する Marlin Equity Partners の財務顧問は Blackstone Advisory Partners L.P. です。

関連資料


PTC について
PTC (本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC) は、製造業における継続的な製品およびサービスの優位性 (Product and Service Advantage) の実現を可能にします。PTC のテクノロジーソリューションは、構想・設計から調達・サービスまで、製品ライフサイクル全体にわたり、製品開発とサービスの提供の変革を促進します。1985 年に創立された PTC は、世界各国に 6,000 名以上の従業員を有し、グローバル規模で急速に進化する製造業に携わる 27,000 社を超える顧客企業を支援しています。

PTC ジャパンについて
米 PTC の日本法人(本社:東京都新宿区)。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理などアプリケーション・ライフサイクル管理の Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの Arbortext、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad といった革新的な製品を組み合わせたエンタープライズ PLM ソリューション「製品開発システム (Product Development System: PDS)」、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービスを提供しています。
1992 年 3 月設立。国内 5 事業拠点。Web サイト:http://www.ptc.com

サービジスティクス社について
サービジスティクスは、サービスライフサイクル管理 (SLM) ソリューションを提供するエンタープライズソフトウェアソリューションプロバイダとして、グローバルに事業を展開するリーディングカンパニーです。数々の賞を受賞した SLM ソリューション製品群は、様々な業種のリーディングカンパニーにおいて、グローバルなサービスサプライチェーン全体で価値を生み出すサービス主導型の成長戦略を確実に推進しています。サービジスティクスの Oracle Fusion および SAP Netweaver 認定ソリューションは、補修部品の計画および価格設定、フィールドサービス管理、サービスロジスティクス、保証管理、サービスナレッジ、コンテンツ管理など、重要な全てのアフターサービス分野に対応しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置く非上場企業のサービジスティクスは、英国、日本、インドに地域拠点を設置し、販売およびサービスのプロフェッショナルを世界中に展開しています。
Webサイト:http://www.servigistics.co.jp/

Marlin Equity Partners について
Marlin Equity Partners は、カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置く投資会社で、10 億ドル以上の資金をマネジメントしています。親会社、株主等の関係者に、事業や資産流動性のニーズに対応するソリューションの提供に特化し、様々な業種の企業に投資しており、資金基盤、各業界での構築関係、幅広い人材ネットワークにより、事業の見通しや価値を大幅に高める活動をしています。Marlin は、投資資金と関連会社を通じて、創業以来 55 社以上の買収を完了しています。
Web サイト: www.marlinequity.com

将来予想とリスクに関する記述
本件買収の時期の予定とその完了、あらゆる特性や機能を含むソリューションの統合、及び本件買収が PTC の 2013 年度決算に及ぼす影響に関する本プレスリリースの情報は、将来予想に関する記述です。規制当局の承認手続きに遅れが生じた場合、買収完了条件が整うのが遅れた場合、当該条件が整わなかった場合、ソリューションの統合に変化や遅れが生じた場合、または実際の売上や費用が PTC の予想を上回る、または下回る結果として、実際の決算が予想と大きく異なる可能性があります。


※PTC の社名、ロゴマークおよび Windchill、Creo、Integrity、Arbortext、Mathcad などすべての PTC 製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

どのような情報をお探しですか?