PTC Creo をバンダイが人気キャラクター玩具製品設計に導入

スーパー戦隊シリーズ最新作、Creo の活用により設計課題解決へ

【 2012 年 5 月 15 日】 エンタープライズ PLM ソリューションのリーディング・プロバイダである PTC (本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼 CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人である PTC ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桑原 宏昭)は、本日、株式会社バンダイ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:上野 和典、以下バンダイ)の製品設計に、PTC の設計ソフトウェアファミリー「Creo®」が活用されていることを発表しました。Creo は、スーパー戦隊シリーズの最新作「特命戦隊ゴーバスターズ」(2012 年 2 月 26 日よりテレビ朝日系列にて放送)のキャラクター製品設計に活用されています。スーパー戦隊シリーズは海外ではリメイクされ、「パワーレンジャー (Power Rangers)」として世界 60 カ国以上の国々で放送され、人気を博しています。

バンダイ ボーイズトイ事業部では、主要 CAD システムの比較検証の結果、2011 年に Creo を導入しました。「ベースモデル作成」、「部品作成」、「アセンブリ」、「図面・仕様書」、「その他(海外工場・グループとの連携等)」の 5 つの検証項目において Creo が優れていたことと、「旧来のパラメトリックとダイレクトモデリングの連携」、「フリースタイルモデリング」、「現行システムとの互換性および外部データとの互換性」という Creo が有する 3 つの特徴が評価され、Creo の採用が決定されました。ボーイズトイ事業部では、1996 年に製品設計部門に Pro/ENGINEER®(現 Creo)を導入しました。2006 年には、既存 CAD システムの見直しを経て、設計部門の CAD を Pro/ENGINEER に一本化、さらに金型設計部門への Pro/ENGINEER 導入により、製品設計と金型設計間でのダイレクトなやり取りが可能になり、作業工程が加速しました。今回は、更に上のレベルを追及するバンダイの課題を解決し、ビジョンを具現化するため、各設計者による CAD システムの再検討が行われ、最終的に Creo が選定されました。

バンダイ ボーイズトイ事業部 ゼネラルマネージャー 水野 貴大氏は「ボーイズトイ設計チームでは、これまで変化を恐れず 3 次元 CAD について積極的に取り組んできました。今回 Creo を導入したことにより、パラメトリックとダイレクトモデリングの連携で急な設計変更も可能になり、作業の効率アップ、時間短縮が実現しました。また、その結果、製品の作りこみに時間を費やすことができ、品質向上に繋がりました。恐竜や動物などの複雑な形状や、ソフトビニール材質のフィギュア製品には、フリースタイルモデリング手法が適しており、Creo の活用の幅が広がりました。設計データは、指示書、取扱説明書、プロモーションなどの製品事業でも使用されていますが、今後は、映像作品、ゲーム、Web コンテンツ、書籍、アパレル、雑貨などのエンターテイメント事業へも供給し、そのまま使用することで、業務の効率化、スピードアップ、コストダウンを図り、設計データの付加価値を飛躍的に高めていきたいと思います」と述べています。

PTC ジャパン株式会社 社長 桑原 宏昭は「長年 3 次元 CAD に積極的に取り組んでいるバンダイ社に、比較検討の結果 PTC の Creo を選定していただいたことを大変光栄に思います。同社のビジネスのテクニカル領域からエンターテイメント領域に至る幅広いニーズに対応し、より優れた魅力ある製品を市場に投入することができるよう、貢献していきたいと思います」と述べています。

Creo の導入と技術支援は、PTC の販売代理店である株式会社日立ソリューションズが行っています。


株式会社バンダイについて
1950 年設立。金属玩具などを扱う問屋業として事業をスタートし、1971 年に発売した「仮面ライダー変身ベルト」のヒットを機にキャラクタービジネスに本格参入。現在は、玩具を中心に模型、玩具菓子、カプセルトイ、カード、アパレル、生活用品などの企画・製造・販売を行っています。
Web サイト: バンダイ http://www.bandai.co.jp/、 ボーイズトイパーク http://www.b-boys.jp/、特命戦隊ゴーバスターズ http://www.b-boys.jp/sentai/

PTC について
PTC (本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC) は、製造業における構想から設計、調達、サービスに至るまでの製品ライフサイクル全体にわたり重要な業務プロセスを最適化するために開発されたソフトウェアとサービスを提供することを通じて、企業の製品戦略上の価値の最大化を支援しています。PTC の統合ソリューションは、設計部門と企業、サプライチェーン、サービスパートナーネットワーク全体にわたって、製品の革新、コラボレーションの強化、製品データの完全性の確保を実現するものです。1985 年に創立された PTC は世界各国に 6,000 名以上の従業員と 27,000 社を超える顧客を有しています。

PTC ジャパンについて
米 PTC の日本法人(本社:東京都新宿区)。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理などアプリケーション・ライフサイクル管理の Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの Arbortext、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad といった革新的な製品を組み合わせたエンタープライズ PLM ソリューション「製品開発システム (Product Development System: PDS)」、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービスを提供しています。
1992 年 3 月設立。国内 5 事業拠点。Web サイト:http://www.ptc.com


PTC の Twitter、LinkedIn、および YouTube は、以下の URL よりフォロー、ご覧いただけます。
Twitter:http://twitter.com/#!/PTChttp://twitter.com/#!/PTC_Japan
YouTube:http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn:http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook:http://www.facebook.com/PTC.Inc


※PTC の社名、ロゴマークおよび Creo、Windchill、Integrity、Arbortext、Mathcad、Pro/ENGINEER、などすべての PTC 製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

どのような情報をお探しですか?